最新の半導体通販なら種類も豊富

半導体を通販で購入するメリットとは

携帯レンタルのデポジット

without comments

携帯レンタルの料金体系の1つに、デポジットというものがあります。これはレンタル会社に対して預ける金額になります。デポジットは、無料通話分を超えて通話をした場合に引かれることになります。例えば無料通話が、1,000円分だとします。ところがある時に1,000円分を超えて通話をしてしまったとします。その場合は預けたデポジットの金額から差し引かれることになります。例えばデポジット金が1万円だとします。超過した通話料金が500円だとします。その場合デポジット金から500円が引かれ、残額は9,500円になります。また携帯電話に対して破損が発生しまった場合の修理代金に充当されるケースなどもあります。なおデポジットというのは、レンタル会社に対して「預ける」ものになります。払ったものではありませんので、最終的には戻ってきます。ちなみにデポジット金の具体的な金額は、各会社によって色々です。5,000円ということもあれば、1万円のケースもあります。

携帯レンタルのデポジット

携帯レンタルの電話番号が早めに分かる

携帯電話を利用する際には、もちろん電話番号が必要です。我々が用いている携帯電話は、070か080か090から始まる電話番号を利用しているものですが。もちろん携帯レンタルを利用する時にも、その電話番号が割り振られることになります。ところで人によっては、その電話番号をなるべく早めに知りたいというケースなどもあると思います。知人の方々に、なるべく早めに電話番号教えておきたいというニーズなどがあるからです。では、携帯の機種を受け取る前に電話番号を知ることはできるのでしょうか。できます。たいていの携帯レンタルの会社は、受取日の前日までには事前に電話番号が分かるというシステムを採用しています。ただし会社によっては、3日前までには分かります。それは会社によって、色々なものです。どちらにしても、早い段階で電話番号が分かるということになります。

携帯レンタルでは審査は発生しない

我々は会社から何かを借りる時には、審査が発生することがあります。代表的なものの1つは、クレジットカードです。クレジットカードでは、もちろんお金を借りることになります。そしてクレジットカードの発行のためには、いわゆる審査が発生することになります。その審査で落とされてしまうこともあります。また賃貸の住宅などでも、入居審査などが有るのですが。では携帯レンタルの場合は、審査は発生するのでしょうか。発生しません。実際多くのレンタル会社は、特に審査が発生しないという点をアピールしているものです。クレジットカードや賃貸の住宅の場合には審査が発生することになりますが、同じ「レンタル」でも携帯電話の場合は審査は発生しないという点が特徴です。審査が発生しない以上は、携帯レンタルではもちろん保証人なども不要となります。

Written by admin

1月 31st, 2014 at 7:22 pm

Posted in

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)